マイルを貯めてあちこちお出かけしてます。
http://biwanzakki.blog8.fc2.com/
admin
 

検索フォーム

HP旅行記はここから。


1度は食べたかったタッカルビ。
それほど大食いでもない夫婦2人じゃ、〆のごはんまで辿り着けないと思い、今まで食べてませんでした。

今回、ネット仲間とご一緒させていただいたので、お願いして連れて行ってもらいました。
出かけたのは、春川家タッカルビというお店。
学生街の新村にあります。

春川家タッカルビ 満席です

びっしり満席。
何とか5人座れました。
まずは、タッカルビを焼きます。(全部店員さんがやってくれます)
焼く前 お肉が焼けました

キャベツがたくさん入ってて甘みがあります。
見た目ほど辛くありません。
麺も投入!
麺も入れてっと 付け合せ

お待ちかねの〆のポックムパッ(焼き飯)です。
2人じゃここまでで満腹で断念でしょう。
チーズをトッピングしてとろーり。
店員さんが混ぜ混ぜ チーズを載せて完成♪

あー美味しかった!
鶏肉は柔らかいし、麺もごはんも全部グゥ?♪
代金は、全部で33000Wとお安い!

わがままなリクエストに答えてくれたお友だちに感謝です。

新村って、初めて行ったけど、活気があってとにかくにぎやか。
どのお店も人でいっぱい。
「この辺に泊るのも楽しそうだね」とひんた。
では、次回に考えましょっと。 
Category: 2010/3ソウル
編集[管理者用] Comment(6) 
韓国の地下鉄で驚くことのひとつに、物売りが来るっていうのがあります。

ある時突然車内で物品販売を始めるのです。
いきなり大声で商品説明開始。
初めて出会ったときは、何っ???って思ったっけ。

まさか買う日が来るとは思いませんでした。





こんなものをお買い上げ?
買ったもの

帽子にクリップで装着出来るライトです。
お値段は、2000W(≒160円)
ちゃんとボタン電池も付いてます。

今まで色々な販売品(物干しロープ、包丁(!)、扇子など)を見て来たけど、光り物に弱いひんたが飛び付いてしまいました。

田舎じゃあるまいし、こんな街中の電車で売ったって買う人いるんかいっ?!
そう思ってましたが、結構売れるもんですね。
うち以外に2人買ってました。

中国製ですが、一応使えそうです。
 
Category: 2010/3ソウル
編集[管理者用] Comment(0) 
釜山の東横インには泊ったことがあるけど、ソウルはお初です。
昨年出来たばかり。

麻浦駅から5号線に乗って、東大門運動場駅じゃなかった、東大門歴史文化公園駅で下車。
4番出口が1番近いとのこと。
これが、長?い心臓破りの上り階段。
えっほえっほと2人でキャリーを運びました。
地上に出て、左方向に上り坂を数分。
お馴染みの外観のホテルが見えて来ます。

東横インソウル東大門 ロビー

東横インは韓国だろうと、全部同じ内装。
フロント、PCコーナーなど。
会員割引で、禁煙ツインが1泊全部込で79200Wでした。
お部屋は禁煙フロアの6階です。

デスク周りに全部集約。
110Vコンセントや有線LANも完備。
616号室 デスク周り

アメニティは、ポンプ式のものだけ。何もありません。
見える景色は、ドヤ街の屋根・・
ユニットバス 窓から見えるのは・・

お風呂を使用後、栓を抜いたら下から水漏れしました。
足拭きマットやスリッパがびしょぬれです。(バスタオルで拭き取りました)
うちだけかと思ったら、翌日フロントで同様の苦情を言ってる客がいたので、排水に難があるのかもしれません。

朝食は7時から。
内容は、無料サービスなのでこんなものか・・って感じ。
マシン式の珈琲は×でした。
朝食 PCコーナー

ロビーの自販機でソフトドリンク(1000W)やビール(2500W)を売ってます。
ホテルの前の道路の向かい(渡り難い)に小さいお店があるけど、近所にコンビニ見当たらず。
コンビニはおろか、廻りに食べ物系のお店などはありません。

2・4・5号線が通っているので便利なのは確か。
後で気付いたんだけど、2号線の3番出口から上って来ると、最後が階段じゃなくて上下共にエスカレータでした。
4番出口よりちょっとだけ遠回りになるかな?
でもホテルまでゆるい下り坂だし、荷物があるときは3番出口がお奨め。

東大門まで歩いたら10分くらい。
元運動場一帯が工事中で、その辺が完成したらもっと明るい地区になるのかな?って感じ。 
Category: 2010/3ソウル
編集[管理者用] Comment(10) 
今回仁川に着いて、ホテルまでどう行くかちょっと悩んでいました。
直行でホテルそばまで行く空港バスが無かったので・・

残る選択肢は、A'Rex+5号線もしくは、どこかの地下鉄駅までバス+地下鉄という2つ。

結局選んだのが、6015番のバスで麻浦駅まで行き、そこから5号線に乗り換えるという方法。
麻浦なら仁川から1個目のバス停だからわかりやすいし、市内の渋滞にもはまらないで済む。
どうせ麻浦に立ち寄るなら、お昼ごはんはデジカルビだ!

で、バスに乗って麻浦までやって来ました。
降ろされたのは、麻浦駅を結構過ぎた道路の真ん中のバス停。

がらがらとキャリーを引っ張って、デジカルビ横丁?を探します。
麻浦駅の1番出口が便利とソウルナビには書いてあったけど、2番出口のほうがエスカレーターなので、荷物持ちには好都合でした。

駅から数分。
1軒目のお店見っけ。
3時ちょい前という中途半端な時間帯なのに、地元民でほぼ満席状態。
ここにしましょう。

元祖チョバッチッというお店です。
お座敷なので、入口の下駄箱に靴を入れて上がります。

チョバッチッ 満席です

入口にひらがなで「ぶたにく」とか書いてあるけど、基本的に日本語は通じず。
ハングルオンリーでした。
まぁ、デジカルビ2人前なので注文は簡単です。(1人前10000W)

炭火焼き おかず類

炭火焼なのがうれしい。
おかずはさっぱり系が殆どでした。

さぁ焼きます。
↓この3倍くらいの量で2人前です。
デジカルビ

焼けてきたら、はさみでちょきちょき。
良く切れるはさみで使いやすかった。

隣りの席のお兄さんが、日本語で「ごはんと味噌汁頼めますよ」と教えてくれて、頼んでくれました。
お腹いっぱいなので、「ハナ(ひとつ)」とお願い。(1000W)
味噌汁は見かけと違って、激辛!

焼けました 〆の味噌汁&ごはん

2人で分けようと考えてるのを察してくれて、取り皿もくれます。
葉っぱもどんどん足してくれるし、サービス良好です。
甘いお米のシロップ煮?も美味しかった。

キャリー引っ張って行く日本人なんて珍しいだろうに、じろじろ見られることもなく、居心地良いお店でした。
お店が古いって書いてあったけど、清潔なお座敷でした。

辛いのがダメな人にもお奨めの甘めの味付けです。
お好みで辛さは別添えで足せます。
また行きたい?♪ 
Category: 2010/3ソウル
編集[管理者用] Comment(2) 
ちょいとお隣の国へ行って来ます。

久しぶりに入った気がするANAラウンジは、でっかい外人さんでいっぱい。
でも、PCもたーくさんあるので困りません。
早速、JAL特典の変更の作業とかせっせとやってます。
(↑330日前の午前10時?なので)
ANAラウンジのPCでJALの画面をでーん!と出すのって気が引けるわ?

でも、何だかんだ言っても、このラウンジ好き。

おかきが大きいガラス瓶入りになってました。
持ち出す人が多いから?

あっという間にすぐ帰って来ます。
では
 
Category: 2010/3ソウル
編集[管理者用] Comment(6) 
 
Copyright © 2017 びわん雑記, all rights reserved.