マイルを貯めてあちこちお出かけしてます。
http://biwanzakki.blog8.fc2.com/
admin
 

検索フォーム

HP旅行記はここから。


仁川空港は「最後の韓国めし」を食べる場所。
ふと目に付いたロッテリアに入ってみました。
サテライト側のフードコート内にあるお店です。

SQのCAさんが来店してました。
お持ち帰りのようです。

@ロッテリア

↑の看板の本日のセットメニュー(7400W)です。
プルコギバーガーセット

プルコギバーガー、ポテト、チキン1本、コーラのセット。
注文すると「10分待って」とブザーを渡されました。

何故10分も?
空いてるのに..

とにかくブザーが鳴るのを待ち、受け取りに行きました。
「骨付きチキン」を揚げるのに時間が掛かるみたい。

揚げたてで、サックサク。
隣のお店でビールを買って来たひんたの絶好のおつまみになりました。
プルコギバーガーは、照り焼きバーガーっぽい味付け。甘めでおいしい。
コーラ以外の飲み物は、要差額代金。

空港内のロッテリアなら日本人が大勢居そうだけど、何故かほとんど来ない。
サテライトへのエスカレータを上って右側にあるからかな。
日本便が出るゲートは左側が多いので、みんな上がって左に流れて行くのです。

チキンだけまた食べたい。 
編集[管理者用] Comment(0) 
ポルトガル後半、ポルトでの宿泊は、メルキュール ポルト セントロ

ノボテル江南と同じく、アコーの半額プロモで予約した、4つ星にも係らず1泊€42という激安価格。
もちろん、全額前払いのキャンセル不可。

メルキュール・ポルト・セントロ

リスボンから特急列車で着いたのは、ポルト・カンパーニャ駅。
ホテルがある中心部のサン・ベント駅までCP(ポルトガル国鉄)で乗り継いでもよかったんだけど、駅から上りの急坂と聞いてたので、カンパーニャ駅前で待ってたタクシーに乗りました。

ホテル名を告げると?な顔。
住所を見せたら「バターリャ!」とひと言叫んで納得。
そう、ホテルはバターリャ広場に面しているのでした。

そんなに距離はないので、すぐ到着。
値段は、運賃が€4.55+荷物代€1.6=€6.15でした。

最初、荷物は2つだから、合計€7.75だと思って、小銭じゃ足りないわ?とお札(€50)を出したら、「細かいの無いのかい?」って聞いてきて(多分)、へっ?って困ったら、私のお財布から小銭をかき集めて、「ほらあっただろ?」と€6.15示してくれました。

ん?荷物代は1個に付きじゃないのかな?
トランクを使う=荷物代€1.6なのかな?

どうも?と告げてホテルに向かった私たち。
すると、後ろで派手にクラクションを鳴らすタクシーの運ちゃん。
何かご不満?
振り向くと、必死に左を指差してます。

ハイ、私らは、メルキュールを横目に、お隣のクオリティ・インを目指して歩いてたんでした。
ごめんよ、運ちゃん。
まぬけな日本人に親切にしてくれてありがとう?

中に入ると、明るくさっぱりとした内装のロビー。
朝や夕方はツアー客の出入りで混む事多し。

ロビー ソファがいっぱい

続いてお部屋の紹介。 

>>>Read more

編集[管理者用] Comment(2) 
仁川空港で5時間ほどの乗り継ぎ時間があったので、一旦入国。

まずは大きなキャリーをロッカーにでも入れたい。
インフォメーションで聞くと、ロッカーではなく、手荷物預かりになるとのこと。
場所は、出発階のMカウンターの真裏で、預かり所というか宅配会社でした。

手荷物預かり@仁川

6時間まで1個につき5000Wで、預り証をくれます。
仁川はどこも日本語OKで助かります。

身軽になったら、お買い物に行きましょう。
行き先は、空港そばのEマートです。 

>>>Read more

編集[管理者用] Comment(2) 
ポルトガルに行くのを決めてから、常々思ったこと。
それは..ヨーロッパじゃマイナーな旅行先なんだなって。

何せ、旅行する日本人の「平均滞在日数が2日」ってお国ですもん。
‘スペイン・ポルトガル8日間’ってツアーが主流で、主にスペインを廻り、最後の2日だけポルトガルを訪れるケースがほとんどらしい。

だからなのか、ガイドブックの少ないこと!
メジャーなところでは、↓の2冊のみ。

るるぶポルトガル


地球の歩き方('10?'11)


他にもあるにはあるけど、発行日がかなり古く参考にならないもの多し。
↑の2冊は、今年発行されてて最新版。

参考にしようとサイト巡りもたくさんしました。
日本からのツアー参加者のブログだと、リスボン半日観光してロカ岬に行っておしまい..というのが多く、観光バスで廻る為、情報少なめ。
やっぱり個人で一生懸命歩いた方のサイトは、とても参考になりました。
ひんたも、情報の少ない中、グーグルマップを酷使して土地勘を得ようと頑張ってくれました。

 

>>>Read more

編集[管理者用] Comment(2) 
リスボンで泊った「ホテル レアル・パラシオ

一応5つ星。
ホテル直サイトから、「3泊すれば2泊分の料金でOK」というプランで予約。
お値段は、朝食・税全部込みで、3泊で300€でした。

ホテルリアルパラシオ

周囲は住宅街で静かな環境。
夜遅くでも怖くなかった。
便利だけどちょっと治安が心配な下町は避けて正解。

ホテル周辺 お部屋から見える素朴な景色

地下鉄駅は、行きは下り坂になるパルケ駅を利用。
帰りは、ひとつ隣りのサン・セバスチャン駅で下りて、駅に直結してるデパートのB1Fのスーパーで買い物してから、帰ることが多かったかな。
どちらも歩いて5分くらい。

ここに決めたのは、米系の大型チェーンではなく、欧州っぽいホテルに泊りたかったこと。
ネットが有線で無料だったこと。
OPツアーの集合場所まで徒歩で行けること。
などなどetc.

リスボン空港からタクシーで、荷物代(要1.6€)を入れて10€で到着。
悪名高い「到着階のぼったくりタクシー」は避けて、出発階から乗りました。 

>>>Read more

編集[管理者用] Comment(0) 
 
Copyright © 2017 びわん雑記, all rights reserved.