FC2ブログ
マイルを貯めてあちこちお出かけしてます。
http://biwanzakki.blog8.fc2.com/
admin
 

検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
母がバリから帰って来ました。
全員で7名+添乗員さんという小じんまりとしたツアーです。

ガルーダの場合、ラウンジはどこなのかな?と思ったら「キャセイのだった」そうです。
ふうん、もうすぐ加盟する空組のじゃないのね。

「多分ボロっちい飛行機だよ」と教えといたんですが、「とっても良かった」とのこと。
バリ往復はフルフラットになるし、ごはんも美味しかったらしい。

@GA

上段左が、成田/デンパサールで、右がデンパサール/ジョグジャカルタです。
国内線でも機内食が出てました。

ボロブドゥールでの宿泊は、アマンジオ。
ここで3泊。
「すごーくのんびりした」らしい。

@アマンジオ

「クルーズと同じなの」
「ごはんは好きなときに食べて、何しても勝手なの」

お抱え運転手もいたそうですが、何せ英語が出来ない母・・自由に使い回すなんて芸当は無理だった模様。
添乗員さんが連れて行ってくれるときや、他のツアー客に誘われたら、くっ付いて街に出てみたって。

「マッサージもやってみた」「いくら?」「8000円。でも30%もなんだかんだと足されるの。あとチップも要る」「じゃ1万超えちゃうのね、アマンならそんなもんじゃない?」

という会話のあと、よくよく聞いたら「マッサージ」だった・・
足だけで1万!
ありえん。

国内線でバリ島に移動してのお泊りは、アマヌサ。
ここの感想は「プライベートビーチがあった」でした。

@アマヌサ

どちらも、コテージタイプのお部屋。
「蚊に食われた」「やたら従業員がいる」
そして、雨季のオフシーズンだからか、とーっても空いてたそうです。
その割りに、日本人スタッフも1人?いるんだけど、「いつも忙しそう」でつかまらず。
まぁ、母の場合は添乗員さんが居たので問題はそれほど無かったそう。
でも「英語出来なきゃダメね、あそこは」ということです。

もう1枚。食べたものとか。
現地料理は「年寄りには脂っこ過ぎ」。
(お料理に関しては、イランのほうが断然おいしいそうです

@アマン

念願のボロブドゥール遺跡が見学できたこと(朝夕2回行った)、そしてケチャダンスを見られたので、行ってよかった?ということでした。 
Category: 海外旅行
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2018 びわん雑記, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。